浦和とゲームとPCと

浦和レッズ(&サッカー関連)とゲーム関係の事とPC(主に自作PC)関連の事を細々と書いていきます。

スポンサーサイト

--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遅ればせながら例の話題(PSP go)について

2009.06.12
E3ではForza!3が発表されてわっほい!状態な赤菱Pです。

E3は年末商戦に向けての商談会も兼ねてますので、
発表されるタイトルの多くは年末発売用の物が中心。
…だからいつ発売されるかわからないタイトルの
コンセプトムービーを流しても意味が無いのだけど。

それはさておき、「PSP go」についての反応ですが…
結構小売側の反応を批判する声が大きいですねぇ。
まぁ、ここではその一つ一つに反応しても意味が無いので
「小売店が存在する事の意味」について考えてみようと思います。
そもそも何故小売(というか流通)が商品を扱うのか?
それは中間搾取などというワケの分からない理由ではなく

「メーカーが製造~流通まで全てを手がける事が出来ないから」

という理由です。
直接エンドユーザーに販売できれば良いのは確かですが、
実際のトコロそこまで出来る企業はほとんどありません。
(そこまでやるには人数もコストも足りない事が多い)
そこで製造企業に代わって販売を専門とする企業(小売)が
商品を購入(仕入れ)してエンドユーザーに販売するワケです。

ところで、ゲームショップにおいて粗利が大きく取れるモノは
 ・ケースなどのアクセサリー
 ・中古販売
 ・ACアダプタなどのオプション
 ・その他(トレーディングカードとか)
といったところだと思います。
(自分が以前ゲームショップで働いてた時の経験から)

当時の話ですが、セガサターンやPS本体を定価で売っても
1台辺りの利益は500~1,000円程度でした。
よって値引き販売は当然出来ませんでしたね。
ソフトに関してはだいたい定価の75%が卸値でした。
つまり5,800円が定価のソフトならその75%の4,350円が卸値です。
で、ソフトはだいたい10%引き位の価格で販売するので
4,980円~5,120円が最終的な店舗での販売価格になります。
ここから卸値を引いた金額が粗利でその粗利から
営業に掛かる費用や経費を差し引いた残りが店の純利益です。
まぁ正直言って利益としては非常に低いと言わざるをえないですね…。

逆に中古ソフトの販売は20~30%位は利益が取れます。
だから小規模店舗ほど中古ソフトの販売に走りやすいワケです。
家電量販やamazonなどでは大規模な数量を取り扱いますから、
最初の仕入れの段階からディスカウントがあります。
ですので、中古販売に頼らなくても商売が成り立ちます。

あぁ、そういえば中古販売から著作権料を徴収すれば?
という声を見かけますが、これは認められない行為です。
「販売によって代償を確保する機会は保障され、
 二重に利益を得ることを認める必要はない」
という中古販売の是非についての裁判で最高裁の裁定が下っています。

なぜ販売店が中古販売を行うかの話を突き詰めていくと日本の商慣行の話になってしまうんですよね…。

そういえば、先ほどの定価に対する卸値の割合ですが
他の業界と比べても高いんじゃないかと思います。
ホビー系の業界だと、例えばプラモデルとかモデルガンなどでは
定価の65%がだいたいの相場でしたので…。
今現在自分がいるPCの業界だとサプライ品は何と30%程度!
CPUやHDDはタイミングと場合にもよりますが、
10~100円の世界wだったりしますが…

ハードウェアとしての本体の卸値が高いのは仕方ないと思いますが、
ソフトウェアの卸値はもっと下げても良いと思います、というか下げられるハズ。

なんかまとまって無いなぁ…。
また気が向いたら続きを書きます。

今回は販売店側のサイドに立って書いてみました。
ユーザーがこのサイドに立って書く人は少ないと思ったので。

テーマ:▼ゲームの話 - ジャンル:ゲーム

CATEGORY : 日常 TB : (0) CM : (0)

この記事に対するコメント


この記事に対するコメントの投稿
















この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
→http://akahishi2008.blog103.fc2.com/tb.php/235-93f00f6d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
プロフィール

赤菱P

Author:赤菱P

ソーシャル


浦和レッズとゲームと
自作PC好き。
だいぶ趣味が分裂しているのが
悩みといえば悩み。

FC2ブログの方で、
リンクフリーの方が
このサイトをご覧の場合、
リンクさせて頂く事があります。
予め、ご了承下さい。

このサイトはリンクフリーですが、
リンクの際にご報告を頂けると嬉しいです。
メールは↓のアドレスまで
(あっとま~くは変換して下さい)
akahishi2004あっとま~くyahoo.co.jp










最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索

RSSフィード
勝手にリンク集

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム
FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。